コロナから身を護る! 500mlアルコールハンドジェル!!

 500mlアルコールハンドジェルを東京都内に15万本確保しました。
どこでも売れきれ続出で、すでに3.5万本以上が売れています。
 発送が数か月後になったり、品切れになる心配がありません!
ご注文から最短で順次発送を行っていきます。

  当社のアルコールハンドジェル500mlはアルコール度数が56%〜59%と高いので、べたつくこともなく
手にシワーとくる感覚です

コロナから身を護るにはこれしかありません。
今すぐ手に入れませんか。国内メーカーが提供しているので、
小さなお子様からお年寄りまで皆さんに安心してご使用いただけます。

 今なお止まぬコロナウイルスの現状と、アルコールハンドジェルの性能や使い方の注意などを参考にしていただければ嬉しいです。


 全国に緊急事態を発してから1ヶ月半ぶり。
5月25日(月)緊急事態が全面解除されました。
しかし、最後に解除された北海道、神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県でも
全面解除にはステップが必要であると言っています。
東京都では早くても6月18日の予定としていました。


 安倍晋三首相は6月18日、首相官邸で記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために求めてきた移動自粛の全面解除を表明しました。
また、各知事が行ってきた店舗などへの休業要請も原則なくなり、繁華街の接待を伴う飲食店やライブハウスなども、
業界団体がつくった感染予防のガイドラインを守ることなどを条件に営業が認められました。
しかし、この業界団体のガイドラインは今なお厳しく、アルコール消毒は欠かせないものとなっています。


ご案内目次


各項目に飛んでも【目次に戻る】があるので安心してクリックしてください 
 
  1.注文が殺到!!製品概要と使用上の注意

  2.価格とご注文の流れは?

  3.ご注意ください、送料と返品方法

  4.アルコールとエターナル、メタノールの違いを知らないと危険!!



注文が殺到!!製品概要と使用上の注意

 緊急事態宣言が解除されても三密は避けなければなりません
学校では席を離さなければならず、教室を増やすために先生が足りなくなっています。
手洗いのハンドジェルは都道府県知事の対応となっているので安心です。

 一方、飲食店などはどうでしょうか。
手洗いのアルコールハンドジェルだけではなく、
テーブルもお客さんことに消毒しなければなりません。
ボーリング場ではボールも消毒しています。

スポーツや劇場などの観客にはアルコールハンドジェルが欠かせません。
ますます今まで以上にアルコールハンドジェルが求められています。


株式会社新型コロナ対策のアルコールハンドジェル


【製品概要】

・アルコール濃度:約56〜59% 内容量:500ML 生産国:中国
・素材・成分:エタノール、水、グリセリン、カルボマー、TEA、メチルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na
・手にすり込むだけで水入らず
さっぱりしてべたつかない
・すぐに乾く
・手指を洗浄して汚れから守る

お急ぎの方は次の画像をクリックしてください。





アルコール濃度について

 コロナウイルスへの殺菌効果があるのは、アルコール濃度が70%以上と言われています。
アルコールハンドジェルの中には80%以上というものもあります。
現実的にはどの程度のものがよいのでしょうか。

 専門家は次のように語っています。
成分の多くを占めるこのアルコールは、細菌やウイルスをすばやく除去したり、つけてもすぐに乾きやすいというメリットがあります。しかし、その一方で、使い続けていると肌が乾燥しやすくなったり、濃度が高すぎると、肌に炎症を起こしてしまう可能性があるため、保湿成分が含まれていないジェルや消毒液を使用する際は要注意です。特に肌が弱い人は、アルコール以外の除菌成分を使うことで、アルコールの濃度を抑えたマイルドなものもおすすめします。

使用上の注意】

 お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わない場合、使用中あるいは使用後、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合、お肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合は、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮フ科専門医等にご相談ください。

 傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
使用後は必ずしっかりと蓋をしめ、乳幼児や小さなお子様の手の届くところに置かないでください。

 直射日光の当たる場所、極端な高温・低温の場所を避けて保管してください。
気温が下がると白濁し粘度が下がることがありますが、品質には問題ありません。


目次に戻る

価格とご注文の流れは?

これからも長く新型コロナウイルスに対決するためには500ml一缶でよろしいでしょうか。
ご家族が5人ではすぐになくなってしまいます。
会社ではもちろんのこと学校でも必要がが叫ばれています。
当社では12本を1ロットとして承っています
 1本の価格は1,400円
 1箱 16,800円 

 本数を多く購入される方は、次の表をご覧ください。
一本の価格がぐっと割安になっています。


ロット数(1箱12本入り) 1本あたりの料金
1箱(12本)〜 1,400円(税別)
10箱(120本)〜 1,300円(税別)
50箱(600本)〜 1,250円(税別)
300箱(3,600本)〜 1,200円(税別)
600箱(7,200本)〜 1,100円(税別)

 *12本〜より販売しております。*全額前払いとさせていただきます。
 *配送費用及び振込手数料は貴社負担となります。
 *個別の値段交渉はご遠慮いただいております。

ご注文の流れ

step 01 ご注文は24時間年中無休で承っております。
step 02 ご注文後、株式会社新型コロナ対策より自動配信メールが届きます
step 03 クレジットカード支払いと銀行振込から
      お支払い方法を選択いただきます。
step 04 商品発送後、株式会社新型コロナ対策より
      発送が完了したことをお知らせいたします。
step 05 商品到着、商品の内容をご確認ください

*専用のお申込書にて受注確定後、前払いでのお支払い・ご入金確認後、国内より順次最短で発送致します。




こちらまたは画像をクリックして【安心のご注文から最短で発送】





目次に戻る

ご注意ください、送料と返品方法

必要料金

1本の価格は1,400円で12本だから1箱=16,800円 となります。
これで数箱OKの計算はしないでください。
商品代金以外の必要料金がかかります。
・送料 * 送料はお客様負担とさせていただきます
・消費税 10%


 販売本数3.5万本のアルコールハンドジェル!


お支払方法

クレジットカード、銀行振込
* お客様のご利用状態等によっては、他の決済手段に変更いただく場合がございます。
* ご注文の際にお客様の本人確認(電話確認等)をお願いする場合もございます。
* お客様と異なる名義のクレジットカードのご利用はできません。
* 決済方法によっては手数料が発生致します。

返品を受け付ける条件

 お客様都合による未開封・未使用のもので商品ご到着後3日以内にメールで連絡いただいたもののみお受けいたします。
* 送料は商品の瑕疵ある場合は当社が負担しますが、お客様都合による返品の場合はご負担となります。
* 弊社の責に帰すべき場合を除き、一度ご使用なられた商品については、返品をお受けできません。



ホームページは以下の画像をクリックしてください。




目次に戻る

アルコールとエターナル、メタノールの違いを知らないと危険!!

 アルコールと言われる物にはたくさん存在しますが、一般的にアルコールと言えば何の補足的な説明がない限りエタノール(エチルアルコール)を指します。
消毒用としてはエタノール濃度60〜90%内を推奨しています。

最近、消毒用のアルコールが無くなってきたため、名前が酷似しているメタノールを消毒用として買おうという人がいます。確かにアルコールの一種ですが、メタノールは危険です。
その違いを知っておきましょう。

最初に、エタノールとメタノールは何が違うのでしょうか。
エタノールは、さとうきびなどの糖質と、じゃがいもなどのでんぷん質を発酵させて作られ、薬局などで主に消毒用として販売されています。
一方、メタノールは、アルコールランプなどの燃料などに使われる工業用のアルコールで、天然ガスや石炭などから作られます。
2つともよく似た名前ですが、分子構造が違うため、性質が異なります。

毎日新聞の記者によると、
「新型コロナウイルス対策で、マスクと並んで品薄状態が続くアルコール消毒液。ドラッグストアなどで一般に入手しやすい商品には「消毒用エタノール」のほか、エタノール濃度をほぼ100%にまで高めた「無水エタノール」などがある。「無水」は「高濃度=殺菌力が強そう」とイメージされがちだが、手指用としては十分な殺菌効果が得られないこともある」ということです。


 いちばんの違いは毒性。エタノールは酒の成分と同じですが、メタノールは有害です。
メタノールの原液は日本では劇物に指定され、多量に摂取すると、吐き気やめまいのほか、こん睡や発作などの意識障害を起こすおそれがあります。

また、エタノールを含むアルコールに触れたり揮発した気体を吸ったりすると、やけどをしたり、気道が腫れて呼吸困難になるの人もいます。

燃料用のアルコールを薄めて使おうとする人もいます。
この燃料用のアルコールには有害なメタノールが8割近く含まれているので危険です


目次に戻る